アズパートナーズの仕事内容を知る

アズパートナーズ
ドライバースタッフの仕事内容

シニア世代にお薦めなのが、この、
デイサービスなどのご利用者を送迎する
車を運手するドライバーの仕事です。
基本的には朝のお迎えの時間と
夕方のお送りの時間出勤し、
勤務にあたります。
その間はゆったり休憩時間を確保することが出来、
体力的にも精神的にもゆとりを持つことが可能です。

この記事の目次とポイント

アズパートナーズのドライバースタッフとはどのような仕事でしょう

アズパートナーズのデイサービスでは通常朝8時30分頃から10時頃までに、その日デイサービスをご利用になる利用者をご自宅までお迎えに上がり、16時から18時台にご自宅へお送りしています。
この送迎する車を運転するのが「ドライバースタッフ」の仕事です。

ドライバーは朝出勤すると、その日担当する利用者名簿とそのコースを確認。
朝礼などで事業所全体のスケジュールや連絡事項を確認した後、添乗員と共に、利用者のご自宅へお迎えにあがります。
運転する車や、人数、その日のコースにもよりますが、運転時間は大体30分から1時間程度。
10時までには全てのご利用者をデイサービスにお連れします。

ここで午前中の業務は終了。多くの方は自宅に帰って昼食や自由な時間を過ごします。

ご自宅へお帰りなる利用者をお送りする午後の勤務が始まるのは16時30分。
再び出社して、朝お迎えしたご利用者を再び車に乗せご自宅へ。
だいたい18時頃には全てのご利用者をお送りし、再びセンターに戻って、駐車場などに車を止めて、業務が終了します。
これ以外に、デイサービスのリクリエーションメニューの1つとして実施される、グループでの外食やミニツアーなどでドライバーを務めることもあります。
またこうしたミニツアーの企画にも参加する場合もあります。

アズパートナーズ ドライバースタッフ
真家さんの1日

  • 出社

    まず今日の送迎のコースと送迎する人数などを確認します。

  • 朝礼

    デイサービスの全メンバーで朝礼 ドライバーは1人1人、今日の送迎予定についてここで発表します。
    その後今日のデイサービスのスケジュールなどを全員で確認して、終了。

  • お迎え

    近くの駐車場に止めてある送迎車両に向かい、ドライバーと添乗者1名がペアになってお迎えに出発します。

  • デイサービスに到着

    ご利用者を乗せた送迎車両が続々とデイサービスに到着。
    真家さんもご利用者の手を取って、1人1人を施設内までお連れしていきます。

  • 午前の部終了

    ご利用者の迎入れが済んだら、送迎車両を駐車場に戻し、午前の部が終了。
    真家さんは一旦、家へ帰ります。

  • 送迎車両を準備

    再出社。今度はご利用者をお送りするために、送迎車両を準備。
    遠いコースから順番にご利用者をお送りします。

  • お送り終了。帰宅

    だいたいこの頃までにはご利用者を送り終わり、デイサービスへ帰って、1日の業務は終了です。

もっと知りたい アズパートナーズドライバースタッフの仕事内容

■実働時間はどのくらいですか?

その事業所にもよりますが、朝の業務と夜の業務あわせて3時間から4時間になります。

■朝の業務と昼の業務の間は

基本的に自由時間で拘束されません。ただし午後利用者がリクリエーションとして外出を行う時に、運転をすることがあります。
こうした際は通常以外の時間も勤務となります。

■普通免許で大丈夫ですか?

送迎の車は基本的に普通免許で運転可能な車両になります。
ただしミニバン程度の車両が多いので、ある程度大きい車両の経験がある方が良いかもしれません。

■どの年代の方が多いのでしょう

やはり60歳以上、すでに前職を定年でおやめになった後。セカンドライフを充実させるために、フルタイムでは働きたくないが、ある程度社会とは関わり合いを持っていたい。あるいはある程度自由になる収入が欲しい。そんな想いをお持ちの方が多いようです。