アズパートナーズの仕事内容を知る

アズパートナーズ
介護職/ケアスタッフの仕事内容

アズパートナーズの介護の特徴は、画一的なケアだけでなく、
ご入居者お1人お1人の意志を尊重し、その人にあったケアを実践すること。
そのためにスタッフは一般的な身体ケアだけにとどまらず、
ご入居者の日々の生活を豊かにするリクリエーションなどの企画も
スタッフ同士で考えて実施します。

この記事の目次とポイント

アズパートナーズの介護職/ケアスタッフとはどのような仕事でしょう

通常、介護付きホームの介護職/ケアスタッフは、そのご入居者の食事ケア、排せつケア、入浴ケア等、生活に関わる事、全般のケアやお手伝いを行います。
こうした点はアズパートナーズの介護職/ケアスタッフも同じです。
アズパートナーズの介護ではこうした身体的なケアと同時にご入居者お1人お1人の意志を尊重し、個々に合ったサービスを提供できるように、常にご入居者に寄り添い、精神的なサポートも行うことを重視しています。
その為にどのようなケアができるのか、会社全体で考えて、そして実践できるように努めています。
例えば「アズハイム光が丘」やいくつかのホームで実践されている「夢を叶えるプロジェクト」はご入居者お1人お1人のいろいろな夢を実現させて差し上げるアズパートナーズの介護サービスプロジェクト。
日頃の生活では叶えられないご入居者のご要望をお伺いし、それをホームのスタッフが協力して、実現しています。
こうした活動だけでなく、毎日行っているレクリエーションも、画一的にならないように、陶芸やフラワーアレンジメント、おやつ作りなど室内でできるもの、近くの公園にお花見に行ったりバスツアーをしたりする外出するものなど内容は様々。
こうしたご入居者の嗜好に合わせたレクリエーションを企画し実施していくのもアズパートナーズの介護職/ケアスタッフの重要な役割です。

アズパートナーズ 介護職/ケアスタッフ
池田真奈美さんの1日

  • 出勤、申し送り確認

    新聞を配りながら、ご入居者に「おはようございます」の挨拶。
    ひとり一人の様子をチェックします。当日入浴される方のバイタル測定も行います。

  • 朝食準備

    自分でダイニングまで来られない方を部屋までお迎えに行きます。
    朝食用の飲み物を配ります。

  • 朝食介助

    エプロンをかけてあげたり、食事の介助を行います。
    食後30分間はリビングで寛いで頂きます。

  • 入床介助・排泄介助・口腔介助、記録

    お部屋に戻る人を送り、排泄の介助や歯磨きのお手伝い、ベットに横になる介助も行います。
    朝食の食事量・水分量を記録します。

  • 朝礼、入浴準備

    日勤スタッフが出勤するので、朝礼をします。
    またこのタイミングで翌日の入浴後の着替えを1人ずつ入浴ネットに入れて準備しておくこともあります。
    当日の用意によりバタバタして遅くなってしまわないように、前日に準備します。

  • 各階申し送り(日勤リーダー)

    1階の事務所で各階の申し送りをします。
    ホーム長、事務スタッフ、清掃スタッフ、看護スタッフ、ケアマネジャーと情報を共有。各階で内容を伝達します。

  • 巡視・体操の声かけ・排泄チェック、飲み物提供

    体操への参加の声かけをしながら、様子を見たり、排泄介助を行ったりします。
    介助が必要な方に、飲み物を持っていき介助。

  • 体操

     

  • 申し送り、昼食準備

    遅番のスタッフが出勤して来るので、申し送りをします。
    この日の昼食は夢を叶えるプロジェクトで外のお寿司屋さんで外食です。寿司店で車まで誘導・移動のお手伝いをします。
    (通常は部屋までお迎え、ダイニングにご案内し、飲み物を配布します)

  • 昼食介助

    お話ししながら、食事の介助や見守りを行います。

  • 車まで誘導・移動・部屋まで介助、記録

    全員で食べるのは、場所と介護スタッフの人数によって難しいので、数回に分けて、車で送迎します。皆さん喜んでくれます。
    ホームに帰ってから、お昼に食べた量や水分量を記録。
    記録は随時録ります。

  • 休憩(1時間)

    憩室で後輩とおしゃべりをしたり、休息をとったりします。
    (日勤(9:00~18:00)スタッフはこの時間にランチ。休憩時間ではない介護スタッフは、入床介助・排泄介助・口腔介助を行います。

  • 巡視&排泄チェック、レクリエーション

    巡視&排泄チェック。
    レク委員会が毎日何をするか考えています。
    階毎にご入居者ができることが異なるので、各階毎にトランプやカラオケなどのレクリエーションを行っています。

  • おやつ

    飲み物とおやつを配ったり、部屋にいる方を誘導したりします。
    レクリエーションに参加していない方を部屋に迎えに行きます。
    おやつを配り、介助が必要な方には、おやつを食べる手伝いをします。

  • 排泄介助・口腔介助、記録

    しばらく寛いでもらった後に、部屋まで送り、排泄チェックと歯磨きのケアを行います。
    おやつの食事量と水分量を記録します。

  • 終業

    今日の業務は終わりです。お疲れ様でした。

もっと知りたい アズパートナーズ介護職/ケアスタッフの仕事内容

■「未経験・資格なし」でも介護職/ケアスタッフになれるでしょうか

アズパートナーズには様々な「資格取得支援制度」があり、未経験で入社後にこうした制度を利用して資格を取得することが可能です。
実際アズパートナーズには未経験・資格なしで入社。その後働きながら、資格を取得している社員も大勢います。
「資格取得支援制度」は入社時だけでなく、何度も利用でき、また資格によっては、前払いも適用され、高額な資格取得に活用できます。
ですから自分のキャリアにあわせて、より高度な資格へ挑戦することも可能になっています。

■アズパートナーズは介護職/ケアスタッフの負担をどう減らしていますか?

よく、介護職は「大変だ」「きつい」と言われています。
これはやはり業界がまだ若く、こうした負担を減らすシステムがしっかり出来ていないからではないでしょうか?
アズパートナーズでは働く人が楽しくなければ、良い介護はできないと考えています。
そこで介護職の負担を減らす施策を行っています。
まず介護の仕事とそれ以外の「作業」的なものとに分けて、作業的な労働は「サービススタッフ」にまかせ、介護職はなるべく介護やご入居者とのコミュニケーションや仕事に専念できるようにしています。
また朝夕などどうしても仕事量が多くなる時間帯にはこうした時間専任のスタッフを追加するなど、労働負担を平均化できるように労働環境を整えています。
またスタッフが長期休暇や産休・育休で長い休暇を取得する場合に備えて、こうした欠員を臨時に埋めることを目的とした「ケアサポート」スタッフを設置。
気兼ねなく産休や育休などの長期休暇を取れる体制を取っています。

■産休や育休などの長期休暇、連続した有給休暇の取得など、長いお休みができますか?

もちろんできます。
連続した有給休暇取得には「リフレッシュ有給休暇制度」があります。
これは計画的に最大で5日連続した休暇を取得できる制度です。
また産休や育休の制度ももちろん完備。実際取得率も高いので、この制度を利用し、リフレッシュしています。
前項でご紹介しましたが、こうした際には欠員を臨時に埋めることを目的とした「ケアサポート」スタッフがいますので、同僚にも迷惑がかからず、取得しやすい環境です。

■子どもが小さくてフルタイムでは働けません・・・

「時短社員」という方法があります。
アズパートナーズでは正社員としてフルタイムで働く、働き方だけで無く、時間を限定した短時間専門/パート社員や「朝夜専門」「早朝専門」「夕夜専門」各専門のパート社員など色々な勤務形態を取ることが可能です。
人員の定員の関係で、すべての事業所で必ず募集しているとは限りませんが、ホームページには常にアズパートナーズの最新の求人情報が掲載されています。ご応募もできますので、一度ご覧になることをお薦めします。
また、このような採用をしていない事業所でも、ご相談いただければ、対応が可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。