アズパートナーズの仕事内容を知る

アズパートナーズ
生活相談員の仕事内容

アズパートナーズ・デイサービスでの生活相談員の仕事内容は、
ご利用者のご家族や介護サービスのプランをたてるケアマネジャーとコミュニケーションをとり、
利用者の実際のデイサービスでのすごし方を
リードしていく重要な仕事です。
また介護職ケアスタッフとして
ケアも行っています。

この記事の目次とポイント

アズパートナーズの生活相談員とはどのような仕事内容でしょう

生活相談員はご利用者に気持ちよく、楽しくお過ごしいただくためのチームの司令塔のような仕事です。
担当ケアマネジャーが作成したケアプランをもとに、ご利用者やご家族の声を現場スタッフへと伝え、現場スタッフからの気づきをフィードバックしていく、つなぎ役であり、要となるポジションです。

現場でのご利用者のご様子をケアマネジャーやご家族にお伝えします。さらにケアマネジャーとの打ち合わせや確認を行った上で、利用される予定のご家族にセンターを見学していただき、ご契約に携わることも業務となります。

そしてチームの中で、ご利用者お一人お一人のことを一番わかっていなくてはならないのも、生活相談員です。そのために、生活相談員の仕事内容はデスクワークにとどまりません。他の現場スタッフと同様、ケアスタッフの1人として、現場での仕事にも就きます。
また、例えば車いすなど、介護を行うために必要な機器がある場合には、福祉用具業者に発注をすることもあります。

さらに、デイサービスの生活相談員は原則、ケアチーフが兼務することになっています。
センター運営の中心となって、ご利用者・ご家族・担当ケアマネジャーの声を現場スタッフ・介護福祉士などの他職種の人たちの間に立って伝えるのも業務。スムーズにセンターを運営できるように気を配り、的確な指示を現場に出す、責任とやりがいのある仕事といえるでしょう。

アズパートナーズ 生活相談員
中村直子さんの1日

  • 出社

    センターのカーテンを開けて、皆様をお迎えするために朝の準備を始めます。

  • ご利用者をお迎え

    9時過ぎからご利用者が次々といらっしゃいます。
    まず、皆様のバイタルを測って、ウェルカムドリンクをお出しします。お客様から問い合わせの電話が入った時は中村さんが対応します。

  • 朝の挨拶、そして各種プログラムスタート

    皆様が揃われたところで朝の挨拶を行います。
    その後、ご利用者は入浴・機能訓練プログラム・個別レクリエーションプログラムと各々興味のあるプログラムに参加され、プログラムが開始となります。
    スタッフは役割分担が図られており、それぞれ各種プログラム担当別にご利用者対応にあたります。

  • 午前プログラムの終了、お昼の準備

    午前中のプログラムが終了し、ご利用者はトイレ等に行った後、昼食前の口腔体操を行います。
    スタッフは昼食準備を行いながら口腔体操を盛り上げます。

  • ご利用者のお昼ご飯

    「いただきます!」でお昼ご飯を召し上がっていただきます。
    各スタッフは事故のないように気を配りながらコミュニケーションを図り、お手伝いが必要な場合は介助に入ります。

  • 昼食休憩

    時を同じくして、中村さんも休憩に入ります。休憩時間は1時間です。
    各スタッフのお昼休憩は、11:30~、11:45~、12:15~、12:30~の4つに分かれて入ります。
    他のスタッフはその間もご利用者のケアを引き続き行い、必ず介護スタッフがご利用者を見守るようにしています。

  • 食器の片付け・口腔ケア

    お昼の食器を片付けて、ご利用者の歯磨き・うがいなどの口腔ケアをお手伝いします。

  • エアロビ体操

    お食事の後は皆様と軽く体を動かす体操をします。
    新規相談などの案件が発生した時は、生活相談員である中村さんが都度対応します。
    手が少し空いてきたときに事務仕事をする時もあります。

  • 午後プログラムスタート

    エアロビ体操を終えた後、入浴・機能訓練プログラム・個別レクリエーションプログラム・外出プログラム・カルチャー教室と午後のプログラムが開始となります。

  • 新規契約・担当者会議の参加

    新規契約・担当者会議の参加がある時はこのくらいの時間に出かけます。

  • おやつの準備をしてお出しします

    おやつとドリンクをご用意して皆様にお出しします。お手伝いが必要な場合は介助にも入ります。

  • 棒体操をご利用者と一緒に

    お帰りの前にクールダウンの棒体操で体を動かします。

  • お帰りの送迎

    ご利用者の送迎に添乗してお送りさせていただきます。

  • 夕礼

    1日の報告を行って定時となります。が、生活相談員の中村さんは昼間にできなかった、本社への報告や、ファイルの整理などを行うこともあり、30分くらい残業することが多いです。

  • 終業

    今日の業務は終わりです。お疲れ様でした!

もっと知りたい アズパートナーズ生活相談員の仕事内容

■介護業務もするのですか?

基本的に生活相談員の仕事のときは事務所で事務や打ち合わせ、連絡業務を行い、それ以外の時は介護業務を行っています。
そのバランスは時期によって違います。
新規利用者が多いときは生活相談員の仕事が多くなりますし、ある程度ご利用がいっぱいになると、こうした仕事が少なくなるので、介護の仕事が多くなります。

■残業はありますか?

フロアの業務をしながら生活相談員をしているので、だいたい30分くらいは残業をしています。

■ご家族やケアマネジャーとの対応は生活相談員だけなのですか?

デイサービスでどのような介護を受けていくか、判断するのは基本的には生活相談員の仕事です。
連絡漏れや人によって対応の違いが出てはいけないので、生活相談員が対応します。

■センターでの対応以外に生活相談員として出かけることはありますか?

契約を結ぶときなど、ケアマネジャーと一緒にご利用者のお宅へ伺うこともあります。