アズパートナーズの仕事内容を知る

アズパートナーズ
介護職の管理職、ケアチーフの仕事内容

ケアチーフは現場の総責任者です。ご入居者の対応はもちろん、事業所で勤務しているケアスタッフの育成やシフトの作成・ご家族対応など業務内容は多岐に渡ります。
アズパートナーズでは、ケアチーフを管理職と位置付けており、裁量が大きい仕事もどんどんチャレンジしてもらっています。

この記事の目次とポイント

アズパートナーズの介護職の管理職、ケアチーフとはどのような仕事でしょう

アズハイムは、直接介助をメイン業務とする「ケアスタッフ」、ケアスタッフを小さなチームに分け、そのチームをまとめる「ケアリーダー」、ケアスタッフ全員をまとめる「ケアチーフ」、事業所全体をまとめる「ホーム長」という編成で組織が成り立っています。ケアチーフは現場のケアスタッフをまとめる、いわば総監督の役割。ご入居者へより良いサービスを提供するために何をしたらいいのか、を主体的に考えます。それを実現するためには、ホーム長との連携が必須。密なコミュニケーションを取りながら、ホーム長のサポートをしていただきます。また、ケアスタッフの育成も重要な業務の一つです。マネジメント業務のほかに、シフトの作成や勤怠の確認など事務的な仕事もあります。

アズパートナーズ 介護職の管理職、ケアチーフ
の1日

  • 8:35am 出社、今日1日のスタッフの勤務状況など、朝の確認

    朝は30分くらい前に出社、その日のスケジュールや朝までの状況に異常がないかなどのチェック、確認を行います。
    管理職なので、全体の状況を把握しておく必要があります。デスクでの作業も多くなります。

  • 9:00am 朝礼・スタッフの申し送り

    スタッフの朝礼、フロアごとの申し送りと夜勤者から夜間のご入居者のご容態やフロア状況の報告を受ける申し送りには常に参加します。不明な点を質問したり、アドバイスできるところは助言したりして、スタッフの不安や不満も吸い上げ、スムーズな運営を行うことが目的です。
    ご入居者はもちろん、スタッフのコンディションにも気を配ります。トップダウンで指示を出すのではなく、スタッフ自身で考えて答えを出せるよう、ヒントを投げかけたりもします。

  • 9:45am フロア巡回

    各フロアの巡回です。ご入居者とお話をしたり、スタッフに朝の挨拶をしながら、フロアが清潔に保たれているか、困っていることはないかなどにも気を配ります。みなさんの表情やちょっとした会話から汲み取れることもあるのです。
    フロア巡回では監視する姿勢ではなく、笑顔で積極的にご入居者やスタッフと会話を交わすようにしています。

  • 10:15am 事務室に戻って帳票類の確認などの事務作業

    日によって違いますが、デスクでの作業量はケアスタッフ、サービススタッフよりも断然多くなります。シフト表の作成、報告書の作成やチェック、ミーティングの議事録の作成など。
    ご入居者の様子をご家族へ説明したり、窓口対応をすることもあります。
    また、フロアーで人手が足りない時は一介護士として、フォロー対応に回ることもあります。

  • 1:00pm お昼休憩

    お昼の休憩時間は1時間です。ただ、各フロアのヘルプやトラブルなどに備えることも多いので、1時間まとめて取れない日もあります。その分、他の時間帯でこまめに休憩を取るなど合計して1時間は休憩を取るようにしています。

  • 2:00pm フロアーフォロー

    お昼休憩の時間から引き続き、フロアーが忙しいときはフォローに回ります。ヘルプ要請が無い時はデスクで帳票を整理したり、報告書を作成したりと事務作業もあるので、時間を見つけて行います。

  • 5:00pm 会議

    さまざまな会議はだいたいこの時間に行います。全体会議のほか、看護師など他職種とのミーティングもあります。
    この他にもご入居者のケアプランを見直す為の会議など、会議は月に4~5回実施されています。

  • 6:00pm 残務処理

    次の日の予定を立てて、準備をしたり、書類作成などはこの時間に集中して作成します。

  • 7:00pm 終業

    この日の業務は終わりです。お疲れさまでした!

もっと知りたい アズパートナーズ介護職の管理職、ケアチーフの仕事内容

■キャリアステップはどのようになっているのでしょうか?

未経験で入社される場合は、ケアスタッフからスタートして、ケアリーダー、ケアチーフと経験を積んでいきます。平均で約5~7年でケアチーフになりますが、個人個人のキャリアに合わせているので一概とは言えません。
ケアチーフになった後のステップで一番多いケースはホーム長への昇格ですが、ケアマネジャーに職種を変えた人やホーム長を経て本社に異動になっている人もおり、幅広い範囲で選択ができます。アズパートナーズでは毎年キャリア意向調査を実施しており、希望を出すこともできますし、本社との距離が近い分上長に直接話をする機会も沢山あります。

■ケアチーフのシフトはどのようなものですか?

ケアチーフは日勤での勤務となります。夜勤は基本的にはありませんが、シフトを組む上でどうしてもヘルプが必要な際に発生することはあります。それでも年に数回あるか、ないかといった頻度です。休みは固定休日ではなくシフト制となり、月に2~3日は希望休を取ることが出来ます。事業所に1名は管理者が必要となるので、ホーム長と予定を調整してシフト組をすることが多いです。

■資格支援などの制度はありますか?

アズパートナーズでは資格支援制度として、受講費用の一部負担を行っています。
対象となる資格は介護職員初任者研修と実務者研修です。
また、社内講座として「介護福祉士養成講座」を開講しており、無料で受講することが出来ます。(テキスト配布・模擬試験の実施あり)
介護福祉士の資格取得後はお祝い金がもらえたり、合格者へのお祝い食事会なども開催しています。