アズパートナーズの仕事内容を知る

アズパートナーズ
サービススタッフの仕事内容

アズパートナーズでのサービススタッフの仕事とは、
清掃を中心に、入居者の生活を支援していく仕事。
ベッドメイキングや居室の掃除、
ゴミの片づけ、洗濯など。
勤務時間も16時台に終えることも可能。
また週3日程度の出勤もOK。
子育て世代や時間に余裕を持ちたいシニアに最適です。

この記事の目次とポイント

アズパートナーズのサービススタッフとはどのような仕事でしょう

ホーム内を清潔に保ち、ご入居者やスタッフが気持ちよく過ごせるように努めるのが、清掃を担当するサービススタッフの仕事です。
大体1日に出勤するサービススタッフは2-3名です。

ホームによっても異なりますが、基本的にはフロアごとの担当などは決まっていません。週ごとで日によってホームの清掃箇所や業務を分けていて、その日の朝にスタッフ同士で相談をして手分けをして清掃に取り掛かります。
具体的な仕事内容としては共同スペースの清掃とご入居者の居室、洗面所トイレの清掃とリネン交換がメインです。

ご入居者の居室はプライベートスペース。ご入居者の生活が第1優先です。
ですのでなるべく、お食事やお風呂などでお部屋にいらっしゃらないときに合わせて行うように心がけています。
お部屋によって置いてある家具や数も異なります。お部屋にあるものは掃除を終えたら元あった場所に戻すのが基本です。

サービススタッフの1日

  • 出社・朝礼

    朝、事務所にスタッフが揃って、挨拶、会社の理念などを復唱してから、今日1日のスケジュールを確認。サービススタッフ同士でどのように手分けをするか段取りを相談して決めます。

  • 9:10am 共同スペース、玄関・リビング・廊下・洗面所・共同トイレの清掃

    まず、皆様がご使用になる共同スペースの清掃です。特に玄関はホームの顔ですから一番最初に掃除します。リビングはご入居者もよくご利用されるので、朝と午後の1日に2回清掃しています。

  • 10:40am 居室の掃除・リネン交換

    その日によって、お掃除するお部屋と、リネン交換のお部屋を分けています。各部屋の清掃は週に2回、リネン交換は週に1回を1週間で全てまわれるように振り分けています。お掃除は一部屋10 分以内に済ませるのが目安です。 スタッフの人数によって、1人ずつで手分けしてやるときと、2人一組でやるときがあります。今日はスタッフが2名なのでペアになって各部屋を回ります。その方が断然効率はいいのです。

  • 12:30pm お昼休憩

    サービススタッフは共同作業も多いので、皆だいたいこの時間に1時間、休憩をとります。自宅が近い社員さんは、1回家に帰ってお家でご飯、休憩を取る人も多いです。

  • 1:30pm 清掃・洗濯など

    午後は、引き続き居室の掃除やリネン交換に加えてご入居者の洗濯を畳んで居室に配ります。そのほか、レクリエーション時にはケアスタッフの手伝いで、見守りをしたりすることもあります。直接的な介助などは行いませんが、こういった時間でご入居者との関わりを持つ事ができます。

  • 4:00pm 終業

    今日の業務は終わりです。お疲れ様でした!

もっと知りたい アズパートナーズサービススタッフの仕事内容

■残業はありますか?

残業はありません。定時で帰ることができます。

■サービススタッフのリーダーはいらっしゃるのですか?

リーダーという役職は置いていません。皆同等の立場で、その日の作業を振り分け、大変なところはフォローし合っています。

■年齢制限などはありますか?

ありません。正社員と違ってパートは定年がないので、若い方からシニアの方までさまざまです。

■資格は必要ですか?

サービススタッフは直接的な介助は行わない為、特に資格がなくても大丈夫です。

■全く介護の現場での経験がないのですが。

最初は先輩スタッフがついて、仕事を1から丁寧に学べます。業務自体は1ヶ月ほどで全体の流れなどがつかめてくると思います。