アズパートナーズ・アズハイム
介護施設で働く看護スタッフ求⼈特集

介護という現場で
看護スタッフとして働く
そのメリットと環境、
そして
そのフォロー体制
をご説明します。

今、看護師の皆さんに注⽬されているのが、
私達アズパートナーズが運営しているアズハイムでの
「介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)」や「デイサービス」「ショートステイ」
といったシニア向けの介護施設。
というのも、看護師の皆さんにとって働きやすい環境が⽤意されているからなのです。

アズパートナーズ・アズハイムで働く看護スタッフに聞きました。
介護施設の看護スタッフの良いところを教えてください

avatar 病院などの医療施設と介護施設での看護職。
その仕事の違いは何ですか?
avatar ⼀番大きいのは「病気」に寄り添うのではなく、
「人」に寄り添う仕事と言うところです。
詳しい回答を読む>>
avatar 指示する医師がいないことが不安です。
フォローの体制はあるのでしょうか?
avatar 「契約訪問診察医」や「後方支援病院」の
医師の助言をいつでも受けられます。
また介護付きホームでは事業所の管理職や看護職職員を
看護アドバイザーがフォローしてくれます。
詳しい回答を読む>>
avatar 介護施設では看護スタッフとして
「勉強ができない」「成⻑できない」、
という思いをお持ちの方もいるようですが・・・
avatar 最先端の治療を学びたいという⽅は向かないと思います。
しかし、介護施設では勉強や成⻑できないというのは間違いです。
今後、介護だけでなく「訪問診療」など
さまざまな病気や病状に対応しなければ
ならない看護師に必要とされる
「看護のジェネラリスト」の知識や経験が得られます。
詳しい回答を読む>>
avatar 勤務条件は医療施設より良くなるの?
avatar 医療機関に⽐べて⾃分のライフスタイルに合わせて
じっくりと仕事をすることができます。
夜勤はないですし、残業もほぼありません。
詳しい回答を読む>>
avatar 同じ職場の⼈間関係はどうですか
avatar 職場は介護スタッフや機能訓練指導員と協⼒して働きます。
役割分担がはっきりしているので、良好な関係が結べます。
詳しい回答を読む>>
avatar 夜勤はなくても、
夜オンコールがあるということですが・・・
avatar デイサービスを除いて、オンコールがあります。
しかしルールを運⽤していて負担軽減を図っています。
詳しい回答を読む>>
avatar 事業所の違う看護スタッフとの交流はありますか
avatar 介護付きホームは、2ヶ⽉に⼀度のペースで、
本社で看護職ミーティングがあります
詳しい回答を読む>>
avatar どのようなやりがいを感じますか
avatar 病院とは違い、⻑い時間を⼀緒に過ごすので、
ご家族でも気がつかない変化や⼈を⾒る観察⼒、
総合的な判断⼒が養われると思います。
詳しい回答を読む>>
avatar アズハイムの看護職にはどのような⼈が
向いていると思いますか?
avatar ⼈と接するのが好きな⽅、
⾃主的に動ける⼈が向いていると思います。
詳しい回答を読む>>

「介護付きホーム」「デイサービス」「ショートステイ」
アズハイムの看護職、その職場と仕事内容をご紹介します。

アズパートナーズ「アズハイム」シリーズには
「介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)」「デイサービス」「ショートステイ」という
3つのタイプがあります。
基本的な仕事内容は同じですが、事業所の機能によって違いもあります。

services

介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)
看護職の仕事内容

施設の概要

介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)は
「特定施設⼊居者⽣活介護」の指定をうけ、介護が必要な⽅が住まわれる施設です。
介護スタッフによって⾷事や⽇常⽣活全般の介護サービス・⽣活サービスを提供しています。

仕事内容

こうした事業所に、アズハイムでは1名から2名の看護スタッフが常駐しており、24時間介護を実施している1施設を除いて、看護スタッフの夜勤はありません。
基本的な仕事は病気の治療ではなく、⽇々の健康維持のための健康管理。
そのためにご⼊居者の居室を訪れたり、
⾷堂などを回り、健康状態を問診したり、バイタルチェック、
⾷事状況の確認など、ご⼊居者の健康状況を⽇々チェック、
またご⼊居者それぞれの服薬管理を実施します。
こうした⽇々の観察をもとに、看護計画を⽴案し、
治療や服薬などが必要と思われるときは訪問診療医に相談し、
それに基づいて処置を実施していきます。
ご⼊居者のご家族への対応も⼤きな仕事です。
ご家族もご⼊居者の認知症などに対して⼤きな不安を
持っていますので、その相談をうけたり、
今後の治療⽅針などを説明します。
夜勤はありませんが(1施設を除く)緊急時には夜勤の
介護スタッフから「オンコール」(オンコール⼿当あり)があります。
よほどの緊急時には上司である「ホーム⻑」とともに、
ホームに駆けつけますが(交通費等別途⽀給)、
軽度の場合は介護スタッフに指示をし、その経過を翌朝確認します。

1⽇の流れ

8:30
出社
9:00
業務開始 朝礼
schedule
全スタッフで1⽇の流れを確認

介護スタッフから昨晩の様⼦の申し送り
9:15
デスクにて、看護記録などパソコン業務
schedule
服薬準備

各所への連絡・確認事項のチェック

医師やご家族への電話連絡
10:00
薬の補充と巡回
12:00
お昼休憩
13:00
巡回
schedule
ご家族の対応(お薬の変更などを説明し、

ご了承いただくなど)
15:00
おやつの時間の巡回
schedule
誤嚥などがないかチェック
15:30
お⼩⽔・排便が正常かチェック
16:30
申し送り
17:00
翌⽇の準備、夜の薬の確認
18:00
退社
services

デイサービス、看護職の仕事内容

施設の概要

デイサービス(通所介護施設)は、主にご自宅で介護を受けられている方を、
⼀定時間の間お預かりし、必要な⽇常⽣活上の⽀援や⽣活機能訓練などを
⽇帰りで提供するサービスです。こうした施設はともすれば画⼀的なサービスを
全員に押しつける形になりがちですが、アズハイムでは、
「楽しくなければデイサービスではない」というキーワードのもと
ご利⽤者個⼈の嗜好を⼤切にし、個別にレクリエーションなどのプログラムを⽴案し実施。
リハビリ専⾨職による個別機能訓練にも⼒を⼊れています。

仕事内容

⼣⽅にはサービスが終了するデイサービスでは、もちろん夜勤もなく、勤務は午後早い時間に終了します。
このために⼩さな⼦どものいるママや、仕事はしたいけれどいろいろな事情で⻑い時間働けない⽅におすすめです。
仕事内容は「介護付きホーム」と基本的には同じく、ご利⽤者の健康チェック、服薬管理ですが、特に重要なのが「⼊浴時」のチェック。毎⽇じっくりとおつきあいできる「介護付きホーム」と違って、週に1⽇から数⽇のご利⽤がメインの「デイサービス」では、なかなか体の変化を発⾒することが難しくなります。
そんな中で「⼊浴時」は直接、体や⽪膚の状態を⾒る事ができご利⽤者の健康の変化を把握できるのです。
そのため「デイサービス」の看護職は「⼊浴時」の介護補助やチェックを中⼼に仕事を⾏います。

1日の流れ

9:30
出社
10:00
入浴介助/着脱介助
schedule
午前中は「⼊浴」の補助とその際に

健康チェックを⾏い、

処置が必要な場合は、実施する。
11:45
食前薬の投薬/インスリン対応

食事配膳の補助
12:15
昼食介助/見守り
12:40
食後薬の投薬

食事後の後片付け
13:00
退社
services

ショートステイ、看護職の仕事内容

施設の概要

ショートステイ(短期⼊所⽣活介護)では、主にご自宅で介護を受けられている⽅が、
ご家族などの都合でご⾃宅で介護ができない場合など、1⽇~最⻑30⽇までの短期間で
宿泊していただき、⾷事や⽇常⽣活全般の介護サービス・⽣活サービスを提供しています。
アズハイムではただお預かりするのではなく、個別にレクリエーションなどのプログラムを⽴案し実施。
リハビリ専⾨職による個別機能訓練にも⼒を⼊れています。

仕事内容

ショートステイはご利⽤者が短期間であるという条件は違いますが、看護職の仕事としては「介護付きホーム」とほぼ同じ。1名から2名の看護スタッフが常駐しています。また看護師の夜勤はありません。

基本的な仕事は病気の治療ではなく、⽇々の健康維持のための健康管理。
そのためにご利⽤者の居室を訪れたり、⾷堂などを回り、健康状態を問診したり、バイタルチェック、⾷事状況の確認など、ご利⽤者の健康状況を⽇々チェック、またご利⽤者それぞれの服薬管理を実施します。
こうした⽇々の観察をもとに、看護計画を⽴案し、治療や服薬などが必要と思われるときは契約訪問医師に相談し、それに基づいて処置を実施していく点も「介護付きホーム」の看護師と同じです。
ただショートステイの看護職では⽇々ご利⽤者が⼊れ替わるので、新規のご利⽤者の受け⼊れ準備作業が発⽣します。
またアズハイムの場合ショートステイは「デイサービス」と併設されていることが多く、その際は「デイサービス」の看護職も兼務します。
夜勤はありませんが緊急時には夜勤の介護スタッフから「オンコール」(オンコール手当あり)があるところも「介護付きホーム」と同じです。
よほどの緊急時には上司である「所⻑」とともに、施設に駆けつけますが(交通費等別途⽀給)軽度の場合は介護スタッフに指示をし、その経過を翌朝確認します。

1⽇の流れ

9:00
朝礼、申し送り
9:15
ご利用者全員(20名ほど)の
schedule
バイタルサイン・チェック

新たにご入所される方のバイタルを測定・

お薬の受け取り
10:30
1日のお薬の準備

排便チェック
11:30
ショートステイのご入居者に食前薬のお渡し
12:00
配膳のお手伝い、食事介助
12:30
デイサービスにて具合の悪い人がいないか
schedule
確認・ご利用者に薬のお渡し
13:00
お昼休憩
14:00
午前中に引き続きバイタルチェック
schedule
巡回、状況観察
15:00
おやつの準備、相談員と次回ご利用者の対応打ち合わせ
16:45
薬の準備(夜、翌朝分)、読み合わせ
17:00
巡回、配膳のお手伝い、食前薬のお渡し
18:00
退社

売上げ

statistics

従業員数

statistics

アズパートナーズ・アズハイムの取り組み

NHKなどで紹介された「IoT」での最先端介護システム
「EGAO link」などご⼊居者だけでなく
働くスタッフにもやさしい先進的な介護システム
にも取り組んでいます

アズパートナーズ・アズハイムの看護スタッフの求人情報はこちら