アズパートナーズ・アズハイム
介護施設で働く機能訓練指導員

介護という現場で
機能訓練指導員
として働く
そのメリットと環境、
そして
そのフォロー体制
をご説明します。

今、理学療法⼠や整体師の皆さんに注⽬されているのが、
私達アズパートナーズが運営しているアズハイムの
「介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)」や「デイサービス」「ショートステイ」
といったシニア向けの施設でリハビリやマッサージを⾏う「機能訓練指導員」
というのも、理学療法⼠や整体師の皆さんにとって働きやすい環境が⽤意されているからなのです。

アズパートナーズ・アズハイムで働く機能訓練指導員に聞きました。
介護施設の機能訓練指導員の良いところを教えてください

avatar 医療施設の理学療法⼠、柔道整復師などの仕事と
介護施設での機能訓練指導員はどう違うのですか?
avatar 施術だけに⽌まらず、その⼈の⽣活そのものの質を
あげていくことが求められるところでしょうか
詳しい回答を読む>>
avatar そのために普段⼼がけていることは?
avatar ⽣きていく喜びを⼀緒に探すという姿勢でじっくりと
お一人おひとりと向き合って、仕事に臨んでいます。
詳しい回答を読む>>
avatar 勤務時間や休日の取得について教えてください
avatar 決められた公休はきちんと取れます。
勤務時間も所定内でほぼ終了します。
また、⻑期休暇制度もありますよ。
詳しい回答を読む>>
avatar 1人でどのくらいの人を担当しますか?
avatar 事業所タイプ(介護付きホーム、デイサービス、
ショートステイ)によっても違いますが、1日8~9人くらいでしょうか。
個別で診られる⼈数は限られてきますので、どうしても補えないところは
介護スタッフに依頼して、⽣活の中でリハビリをしたり、
みなさんで⼀緒に運動をしていただく⼯夫をしています。
avatar 介護施設で機能訓練指導員として働く面白さは?
avatar 介護施設のリハビリは⾃分で
そのケースに合った⽅法を⾒つけて
作っていくという⾯⽩さがあります。
詳しい回答を読む>>
avatar アズハイムでこそ経験できることはありますか?
avatar その⽅の⽣活環境を⻑いスパンで改善していく計画を⽴て、
そして、実際にその効果を⾃分で確かめて実感できることが
他のリハビリ職ではなかなかできない経験だと思います。
avatar 大変だと思う点はありますか?
avatar 事業所に機能訓練指導員は1~2人なので
やることは多いかもしれません。
詳しい回答を読む>>
avatar 他の職種のスタッフとはどのように関わっていますか?
avatar 機能訓練指導員は事業所に1⼈程度ですが、
業務は他のスタッフとチームで⾏っている感覚です。
詳しい回答を読む>>
avatar 上司との関係はいかがですか?
avatar ⽅向性が違うときに指摘していただくことはあっても、
基本的には専門性が尊重されます。
体育会系のような上下関係もなくて職場の雰囲気は風通しが良く明るいですよ。
詳しい回答を読む>>
avatar 他の事業所の同職種のスタッフとの交流はありますか?
avatar 2ヶ月に一度、本社に集まってミーティングがあります。
他の事業所ではどのようにしているのかすり合わせをしたり、
お互いに悩みや分からないことも
聞いたり、アドバイスし合ったりします。
同じ職種でないと分かり合えない部分もあるので、
良い機会ですね。
avatar どのような人がアズハイムの
機能訓練指導員に向いているでしょうか?
avatar まさに、理学療法士や柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師などの方で、
いろいろな現場を⾒た、
ベテランの⽅はとくに、⾯⽩さが感じられる
職場ではないでしょうか。
詳しい回答を読む>>

「介護付きホーム」「デイサービス」「ショートステイ」
アズハイムの機能訓練指導員、その職場と仕事内容をご紹介します。

アズパートナーズ「アズハイム」シリーズには
「介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)」「デイサービス」「ショートステイ」という
3つのタイプがあります。
基本的な仕事内容は同じですが、事業所の機能によって違いもあります。

services

介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)
機能訓練指導員の仕事内容

施設の概要

介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)は
「特定施設⼊居者⽣活介護」の指定をうけ、介護が必要な⽅が住まわれる施設です。
介護スタッフによって⾷事や⽇常⽣活全般の介護サービス・⽣活サービスを提供しています。

仕事内容

機能訓練指導員というと他企業の介護施設ではいくつかの事業所を掛け持ちで担当するケースがあります。
しかしアズハイムでは介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)に1⼈、専任の機能訓練指導員が常駐し、じっくりとご⼊居者1⼈ひとりと向き合える環境があります。
アズハイムのリハビリや機能訓練はどのタイプの事業所でも「個別機能訓練」「⽣活リハビリ」「集団体操」「体⼒測定」という4つの指針を掲げ、共通の評価基準をもとに、仕事を⾏っていきます。
特に介護付きホーム(介護付有料⽼⼈ホーム)ではご⼊居者1⼈ひとりの体⼒や⾝体の状況に合わせて、「個別機能訓練」の計画を策定し、それに沿ってリハビリなどを実施していきます。
しかし専任の機能訓練指導員が常駐するといっても、毎⽇ご⼊居者全員を施術する事は出来ません。
そこで介護スタッフと協⼒して、⽇々の⽣活の中で、⾝体機能を低下させないようにしていくプログラムも⽴案します。
これを「⽣活リハビリ」と呼んでいます。
例えば少し⾜腰は弱っているけれど、まだ⼗分歩けるという⽅には、⽇々の中で座ってばかりではなく、積極的に歩く習慣を作れるように介護スタッフに協⼒を仰ぐといったことを計画し、実施していきます。

1⽇の流れ

8:30
出社
9:00
朝礼
schedule
1⽇の予定確認

申し送り
9:30
個別または
グループでの機能訓練
(歩行、立ち上がり、在位保持、
schedule
マシンによる訓練など)
11:30
午前中の訓練の記録
12:00
お昼休憩
13:00
機能訓練(7~8名)
16:30
⼣礼

夜勤の⽅への申し送り
17:00
⼣⽅の記録

翌⽇のリハビリの名簿作り
18:00
退社
services

デイサービス、機能訓練指導員の仕事内容

施設の概要

デイサービス(通所介護施設)は、主にご自宅で日常生活を送っている方を、
⼀定時間の間お預かりし、必要な⽇常⽣活上の⽀援や⽣活機能訓練などを
⽇帰りで提供するサービスです。こうした施設はともすれば画⼀的なサービスを
全員に押しつける形になりがちですが、アズハイムでは、
「楽しくなければデイサービスではない」というキーワードのもと
ご利⽤者個⼈の嗜好を⼤切にし、個別にレクリエーションなどのプログラムを⽴案し実施。
また寝たきりなどになるべくならないように、
リハビリ専⾨職による個別機能訓練にも⼒を⼊れています。

仕事内容

介護付きホーム同様、デイサービスにも専任の機能訓練指導員が1名から2名常駐し、ご利⽤者ごとのリハビリプランをもとに個別に歩⾏訓練、可動域訓練、メドマー、温熱療法等の機能訓練やマッサージの施術を⾏います。

またデイサービスで重要なのが「集団体操」であり、⽇頃運動不⾜になりがちな⾼齢者のために「エアロビ体操」や「棒体操」などの実施や指導を⾏います。

そのほかにも個別に運動が得意な⽅を集めて、グループで体操を指導したり、さまざまな形でご利⽤者の体⼒・健康維持に努めていきます。

1⽇の流れ

8:10
出社
8:20
職員朝礼
8:30
⾞にてご利⽤者様の送迎
schedule
 
9:30
バイタル測定
10:00
ご利用者の朝礼のあと、体操プログラム(30分)×2
11:00
個別機能訓練(2名~3名)
11:45
昼食配膳
12:15
お昼休憩 1時間
13:15
エアロビ体操
13:30
個別グループでの、小集団運動プログラム
14:00
個別機能訓練(3~4名)
15:30
デスクにて記録や計画書の作成
schedule
 
16:30
棒体操 帰宅準備 ⽚付け
18:15
⼣礼・職員ミーティング
18:30
退社
services

ショートステイ、機能訓練指導員の仕事内容

施設の概要

ショートステイ(短期⼊所⽣活介護)では、主にご自宅で介護を受けられている方が、
ご家族などの都合でご⾃宅で介護ができない場合など、1⽇~最⻑30⽇までの短期間で
宿泊していただき、⾷事や⽇常⽣活全般の介護サービス・⽣活サービスを提供しています。
アズハイムではただお預かりするのではなく、個別にレクリエーションなどのプログラムを立案し実施します。
また、リハビリ専⾨職による個別機能訓練にも⼒を⼊れています。

仕事内容

仕事内容は、基本的にはデイサービスの業務と同じです。
ショートステイにも専任の機能訓練指導員が1名から2名常駐し、ご利用者ごとのリハビリプランをもとに個別に歩行訓練、可動域訓練、メドマー、温熱療法等の機能訓練やマッサージの施術を行います。

またショートステイでも「集団体操」で日頃運動不足になりがちな高齢者のために「エアロビ体操」や「棒体操」などの実施や指導を行います。

1⽇の流れ

9:00
出社、申し送り
9:10
ご利用者との会話(この間に看護スタッフがバイタル測定)
10:00
体操プログラム(エアロビ体操、ボール体操、セラバンド体操、口腔体操等)
schedule
 
11:15
個別機能訓練(歩行訓練、可動域訓練、メドマー、温熱療法等)
12:00
休憩
13:00
個別機能訓練(歩行訓練、可動域訓練、メドマー、温熱療法等)
17:00
実施記録、機能訓練予定作成、申し送り、打ち合わせ
18:00
退社
 
※あん摩マッサージ指圧師は個別対応のマッサージを実施します。

アズハイムを運営するアズパートナーズは
こんな会社です

アズハイムを運営するアズパートナーズは
現在関東を中⼼に29施設(2018年2月現在)
全社売上げは、4年連続売上UP!全社従業員数も1000名を突破

売上げ

statistics

従業員数

statistics

アズパートナーズ・アズハイムの取り組み

NHKなどで紹介された「IoT」での最先端介護システム
「EGAO link」などご⼊居者だけでなく
働くスタッフにもやさしい先進的な介護システム
にも取り組んでいます

アズパートナーズ・アズハイムの看護スタッフの求人情報はこちら