アズパートナーズ
人事・採用担当者がお答えします。

Q&A

私達アズパートナーズ採用担当が
皆さんのご質問にお答えします。
  • 田邉 有沙
  • 今井 利佳
  • 神 翔太
  • 大田 雄山
  • 林 奈那子
見学や体験、OGOB訪問はできますか?
全て対応可能です。 個人のご希望に合わせて対応しています。 選考を受ける前に事業所が見たい、受諾する前に1日体験がしてみたい、 内定受諾したけどやっぱり不安だから事業所の見学がしたい、など遠慮なく相談してくださいね。 過去にはご両親と一緒に見学に来た方や先輩社員と食事会をした方、 複数の業所を見学した方もいらっしゃいますよ!
夜勤って、正直きついですか?
夜勤の仕事内容を教えてください。
現場の事業所でこの間まで介護職/ケアスタッフをしていた今井がお答えします。
夜勤シフトは16:00~翌朝10:00までとなっています。
(※事業所により一部異なります)
基本的には決められた時間にお客様のお部屋の巡視と
排せつ介助(自力でお手洗いにいけない方のみ)と記録をしながら、
ナースコールの対応をします。
イレギュラーな事が起きない限りは、バタバタ動き回る事はあまりありません。
また、遅番スタッフが20:00までいてくれるので、
体力を使う仕事は遅番スタッフが対応してくれます。
朝も同様で7:00から早番スタッフがフォローしてくれる環境です。

夜に活動されるお客様や急病の方がいらっしゃっる場合は
その対応に追われて多少忙しくなる時もあります。
慣れるまで少し時間はかかりますが、慣れてしまえばそこまで大変では有りません。
また、緊急な時はナースが夜中に携帯を持っているので、1人で判断することはありません。

※新人さんは一人立ちするまで、先輩と複数回夜勤研修を行うので安心してくださいね。
配属先はどの様に決まるのでしょうか。
希望は聞いてもらえますか?
原則はご自宅から通える範囲で配属をしています。
大学院・大学・短期大学・専門学校卒業の方は1時間30分以内、
高校卒業の方は1時間15分以内の距離で通える範囲です。
どのサービスに配属されるかは、
自宅との距離と本人の希望を加味した上で決定しています。
※必ずしも希望通りになるわけではなありませんが、最大限考慮しています。
休みは取れますか?
長期旅行に行くことはできますか?
基本的には、月に2回希望休を申請することが出来ますし、
有給を使用することもできます。
2~3日の連休であれば比較的簡単に取れます
(月1で3連休がとれるようにスタッフで協力し合っている事業所も!)
国内での小旅行や海外に行くスタッフも多くいます。
夜勤入りにスーツケースを事業所に持ってきて、
夜勤終わりにトルコへ行く先輩スタッフもいました。
飛行機の中でゆっくり休んで、現地を5日程楽しんだようです。

2017年の3月には、多くのスタッフに仕事もプライベートも楽しんでもらおうと、
最大5連休が取れる「リフレッシュ有給休暇制度」がつくられ、
早速申請者が続出しています!
生活相談員キャリアコースの
キャリアステップを教えてください
3年で生活相談員を目指すことができます。
まずは、現場で実務を通じて経験を積んで頂きます。
その中で、生活相談員になる為に必要な知識を月に1~2回行われる
研修にて得ていただきます。
弊社の生活相談員はデスクワークのみでなく、現場のことを一番知っていることが
前提となっています。まずは、現場でのお客様対応ナンバー1を目指してください!
中には、2年という早さで生活相談員になっている先輩もいますよ。


 
介護総合職と生活相談員キャリアコースの違いを教えてください。 併願はできますか?
生活相談員キャリアコースの応募条件を満たしている方は併願が可能です。
(応募条件:社会福祉主事任用資格)
選考ステップのどの段階でコースを絞るかは個別に対応しているので最終選考まで
決断を無理に出す必要はありません。相談しながらゆっくり考えていきましょう。
どちらも合格した場合は内定後に決めてもらうこともできますよ。